理念

      「誠の心」

【法人シンボルマークについて】

社会福祉法人 至誠学舎東京の100周年記念事業に伴い、シンボルマークが決定いたしました。
このシンボルマークは「心」の文字をモチーフとしています。
4色の色はそれぞれ「真心」「丁寧」「信頼」「協創」をあらわし、   

「誠の心」を持って福祉に携わる至誠学舎東京のシンボルとしました。

 

倫理綱領

 人は人として、住みなれた地域社会の中で、尊厳が守られ、いきいきと安心して暮らしていけることが大切です。そのために、私たちは、常に法人の理念「誠の心」を意識した、次のような基本姿勢を堅持し、乳幼児から高齢者の保育と支援・介護と、そのご家族・地域の支援に努めます。

 

「眞心を込めた丁寧な福祉サービス」
本物を追求し、奉仕の心をもって仕事をすすめる創設の精神を活かします。

「お客様である利用者・ご家族との信頼による絆」
サービスを通じて世代を超えたつながりを大切にします。

「福祉コミュニティーの協創」
私たちの事業を地域の財産と考え、その価値の向上に努めます。

「仕事を通じた職員の自己実現」
自ら専門能力の向上を図り、お互いを活かしあう職場にします。

 

「法令の遵守と履行」
法令を遵守した業務の執行を心懸けるとともに、業務を通じて知り得た個人の秘密と情報を守ります。

 

行動指針

  • 私たちは、ご利用者との今この瞬間のふれあいを貴重なものとして行動します。
  • 私たちは、ご利用者に信頼され満足度の高いサービスを提供できるよう行動します。
  • 私たちは、ご利用者と地域と協力し合いながら福祉コミュニティを創造します。
  • 私たちは、職員一人一人の創造性と組織参画を大切にする風土を作り上げます。

緑寿園の経営目標

ご利用いただく皆様に

  • お客様中心主義の運営を行うように推進いたします。
  • お客様の視点で、サービスを専門スタッフが眞心を込めて行います。
  • お互いにサービス意識を高揚させ、業務の改善に努めます。